【解決済み】Apple pencilのペン先が途中で折れて取り出せない時の対処法

Apple pencil(アップル ペンシル)のペン先が折れて一部が中に残ったまま取れない。

そんな状況でお困りのあなたに、今すぐ解決方法をお伝えします。

スポンサーリンク

結論 針で刺してクルクル回すと外れる

Apple pencil(アップルペンシル)のペン先チップが途中で折れて取れない時の取り方は針で回す

まずは結論から。

ペン先が途中で折れて一部が中に残って取れない時は、針でクルクル回せば取れます。

はなこ
ちゃんと取れるから安心してね

Applepencil ペン先の取り方

では、さっそく取っていきましょう。

まず、Apple pencil(アップルペンシル)の中に残ってしまった部分を針で刺してグイグイ動かします。

最初はなかなな動いてくれませんが、根気よく色んな場所に刺して回転するように力を加えていきましょう。

注意点は、回す方向を間違えないようにして下さいね。

10分くらいかかってようやく中のペン先が動き出し、 スルスルと回転して最後にポロッと出てきてくれました。

Apple pencil(アップルペンシル)のペン先チップが途中で折れた時に取る方法

はなこ
よかったー
スポンサーリンク

折れてしまったペン先は使えない

無事に中に残った部分が取り出せても、一度折れてしまったペン先は使えないので新しいペン先を付けましょう。

また、Apple pencilを使い続けているうちにペン先部分が削れて、中の金属部分が剥き出しになりi Padの画面を傷つけてしまう恐れがあるので消耗具合を定期的に確認することをおすすめします。

はなこ
特にペーパーライクのフィルムを使ってる人は消耗が早いので注意

まとめ

Apple pencilのペン先が途中で折れて取り出せない時の対処法のまとめ

ちなみに、私がペン先を折ってしまった理由は、クルクル回すタイプとは知らずに力づくでズボッと抜いてしまったからです。

長男
めちゃくちゃアホだね

一度はメルカリでジャンク品で売ろうと考えたのですが、まだまだ使えるので安心しました。

皆さんもぜひお試しくださいね。

今日も誰かのお役に立てればうれしいです。

それでは、また。

↓メルカリに初登録する方は招待コードの入力をしてくださいね♪

招待コードで500ポイントGET!
メルカリ初登録時に紹介コード【QNUVCC】を入力するだけで必ず500ポイント(=500円相当)がもらえます♪

こちらもおすすめ

スポンサーリンク
おすすめの記事